背中ニキビにお困りの方へ

ニキビ跡のクレーターを消す方法とは

ケア方法についてニキビ跡のクレーターを見つけたら、もう治らないのではないかと思われがちですが、
お肌の表面にクレーターのような凸凹が残ってしまったときにも、完璧に消すこともできるのです。

それは、普段のスキンケアではなかなか大変かもしれませんが、病院やクリニックを頼ると実現できます。

最近ではニキビ跡の治療のためにクリニックでレーザー治療を受けるというひとも増えてきているのが現状です。ですから、勇気をもってクリニックを受診してみるとニキビ跡をきれいにすることができます。

クリニックを受診する

クリニックで使用されるレーザーは照射力も強く、その分効果も高いので、
深くなってしまったニキビ跡のクレーターであっても問題なく治療できるので安心です。

 

またニキビのクレータ治療を行った際には、アフターケアも大切です。
特に、化粧水やオイル等を適したものを選ぶことも重要です。
またニキビ治療は洗いすぎもいけません。
何度も洗ってしまうと、脂分がなくなってしまい、
乾燥がニキビ治療の悪化に繋がってしまう場合もあるので、注意が必要です。

ニキビ跡のクレーターを化粧で隠せるか

ニキビ跡のクレーターは、溝の深さが深いものほど、化粧でも隠すことができずに、大きな悩みとなってしまいます。
ニキビ跡のお悩みには、赤みや色素沈着もありますが、色味のお悩みがあればファンデーションが有効ですが、
クレーターのように形状に関するお悩みは、メイクアップだけではごまかせないです。

ニキビ跡で溝が浅いものなら、ピーリングも有効です。
溝が深くなってしまっているクレーターに関しては、最新のレーザー治療がいちばん適しています。
お肌の弾力を取り戻しながら、表面の凹凸も古い角質として押し出し、ニキビ跡のないきれいな肌にしていきます。

ニキビ跡を消す

肌の凹凸がなくなると、化粧のノリも格段に変わります。
クレーターはもう治らない何て思わず、一度レーザー治療を検討してみてはいかがでしょうか?
最近では、簡単に治療を受けることも可能です。
また治療をすることで、毎日のメイクの負担を軽減することが出来ます。
その分さらに美肌への一歩に近づきます。